最近のアパートの作りについて

今のアパートに引っ越してきて1年が経ちますが、蜘蛛が家の中に現れるようになりました。困惑しています。

最近のアパートの作りについて

アパートに引っ越してきて思うこと。

今のアパートに住み始めて1年が経とうとしています。抗菌加工をしてもらってから入居したため、住んで9ヶ月程度は家の中に虫が入ってくるということはごく稀でした。侵入してきた害虫はハエや蚊など、羽のある虫ばかりで、ドアを開けた瞬間、同時に入ってくる、というような手順を取らない限り、居着くことは考えられません。最近になってから天井を見て、蜘蛛がいることに気づきました。しばらく放置していると、蜘蛛の糸がそこらじゅうに張っていて、蜘蛛がいるということはゴキブリもそのうち現れるのだろうか、というふうに考えてしまいます。

蜘蛛はともかく、ゴキブリが現れたら駆除に時間がかかりそうで面倒だな、と思います。築10年程度の物件になりますが、そろそろ害虫が多く住み着いても良さそうな築年数とも言えます。一旦住み着かれてしまうと、人間の見えないところに巣を作り、どんどん子孫を増やしていくため、素人の力では完全に駆除することは難しいので、最悪の場合、業者を呼ばなければいけないかもしれません。こういったことは早めに取り組んでおかないと、隣の物件から害虫が乗り移ってきたり、害虫の方も馬鹿ではありませんから、安全だと分かった方に移りたくなりますので、早めに対策を考えたいところです。

Copyright (C)2017最近のアパートの作りについて.All rights reserved.