最近のアパートの作りについて

バンコクでのアパート暮らしは現地の人たちの暮らしにとても近くタイの雰囲気を味わえるところだと思います。

最近のアパートの作りについて

タイのバンコクでのアパート

タイの物件で、現地に住んでいる外国人に人気があるのはアパートかコンドミニアムだと思います。コンドミニアムは家具家電がほとんど付いていて、自分で準備するものはほとんどない、また最寄の電車の駅までの送迎サービスがあったり、コンドミニアムの下にレストランやコンビニ、クリーニング屋や美容院があるという利点がありますが、その文家賃がちょっと高めになります。また、スクンビットというバンコク中心地の大通りに面していると、家賃は跳ね上がります。

タイのアパートはそれより質は落ちますが、ピンキリできれいなところもあります。コンビにも近くにあったりしますし、コインランドリーもすぐ下に設置されているところもあるのであまり不便を感じることはないかと思います。このようなアパート暮らしの利点は、タイのローカルな雰囲気を存分に味わえるということです。近くに市場があったり屋台で食事をしたりすることがかなり増えると思います。また、コンドミニアムよりも少し交通の不便さがあるところですが、バイクタイクシーというものがあって、頻繁に乗っているとバイクタクシーの運転手さんと仲良く慣れたりするのも楽しさの一つだと思います。タイの雰囲気を味わいたい人にはおススメです。

Copyright (C)2017最近のアパートの作りについて.All rights reserved.